人工植毛で髪の毛があることの素晴らしさを実感

AGAの治療を受けたが薄毛は進行

子供の頃から、自分の父親が薄毛であるということはわかっていたので、自分も同じようになるのではないかと心配をしていました。
そのため10代後半から頭皮マッサージをするなど髪の毛には人一倍気を遣ってきたので、20代半ばまでは薄毛になることはありませんでした。
しかしその年齢を過ぎると、今までと髪の質が変化してきたことに気づくようになりました。
以前は髪の毛の表面がつるんと滑らかだったのに、いつの間にか縮れ毛のような状態になっていて、抜けやすいだけでなく切れやすくなっていました。
シャンプーもずっと同じものを使っていますし、頭皮マッサージも欠かさず行っているので、体質が変化したとしか考えられません。
普段になって薄毛治療を専門に行うクリニックに相談に行くと、AGAだと診断されたので治療も始めました。
内服薬と外用薬を併用しましたが、自分には効果が出ないのか、薄毛は進んでしまうばかりです。
クリニックに通い始めてからも抜け毛が酷くなり、結局30代前なのに薄毛状態になってしまい泣きたくなりました。
このまま治療を続けても自分には無駄だと感じたので、そこですっぱり治療を中断して、植毛をすることに決めました。
新しく毛が生えてこないのであれば、植毛するかカツラをかぶるしか方法はないと考えたからです。

AGAの治療を受けたが薄毛は進行クリニックで人工植毛をすることに術後は若返ったような気持ちに

植毛 | AGA植毛薄毛治療